用途で選ぶウィッグ


普段は医療用帽子やバンダナを活用し、フォーマルな場面がある時のみウィッグを使うということなら、レンタルのウィッグでも問題はありません。レンタルはヘアスタイルが思った通りではない可能性があるというデメリットがありますが、費用が安く済むこと、不要になれば返却が可能というメリットがあります。会社勤めをする方、ヘアスタイルに拘りたいという方、抗がん剤の利用が長引くことが予想される方の場合はウィッグを購入した方が満足する結果になるでしょう。

ウィッグウィッグを購入する場合、既製品のウィッグでもある程度ヘアスタイルを決めることができ、髪の毛の素材をご自身で選択することが可能です。髪の毛部分の素材は人毛・人工毛・MIX毛の3種類から選択可能です。人間の毛である人毛で作られたウィッグは洗髪時に気をつける点は多いものの自然で肌に優しく、パーマやカラーリングも可能で、化繊アレルギーがある方にもお勧めです。ロングヘアーのウィッグを希望される方は人毛で出来たウィッグの方が良いでしょう。対して人工毛は静電気やピーリング(髪の毛の縮れ)が起きやすいのですが、お手入れは簡単で軽いのが特徴です。人毛と人工毛の両方を利用したMIX毛はその名の通り、人毛と人工毛それぞれの長所を取り合わせたウィッグになります。